タコライフ タコワーク バランス

自身のPDCAを回そう 昨今の興味は記録・片付け・効率化

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

私の体と生活ダイエット その1

こんにちはタコです。

 

今回は私の初の試みにして初めて成功したダイエットについて書きたいと思います

またダイエットをすることで生活に与えた影響についても触れたいと思います。

話は長くなりそうなので何回かに分けて書きたいと思います。

 

 

私は身長が167cm

中学高校時代は運動部で高校はインターハイへ出場するレベルの部活動に所属していました。

練習は本当に厳しくてどんなに食事をとってもエネルギー消費されて

太るなんてことはありませんでした。当時は50kg代後半だったと記憶しています。

 

それが大学入学後運動を全くしなくなって

体重が着々と増加して社会人2年目には70kg代突入しました。

その後72kgくらいをうろうろとします。

 

当時を振り返ると体重計に乗り、記録するなんていうことは全くしていませんでした。

1ヶ月に1度体重を測ればいいレベルです。

 

27歳の時結婚。

29歳の時 第1子、32歳の時、第2子出産。

産後子供に母乳を与えている時期は何をどれだけ食べても痩せました。

60kg前半まで一気に減少します。

産後職場復帰時には周囲からすごいげっそりしているねと言われました。

健康的な痩せ方ではなくエネルギー(母乳)を子供に吸い取られ

慣れない育児、睡眠不足、仕事との両立も重なり

痩せたというよりやつれていたのでしょう。

 

卒乳後も同じペースで飲食をしていたらあっという間に70kg代突入。

その時も体重計にのる習慣もなければ

記録もしない

体重の増減傾向を確認することもありませんでした。

 

 

そんな生活を送っていたら昨年1月

実家で正月を迎え上げ膳据え膳状態の生活を1週間過ごし

帰宅して体重を測ったら妊婦でもないのにとんでもない体重の記録を出しました。

 

76kgはありました。

 

このままでは健康上も良くないと考えダイエットをすることを決意。

でも毎日運動をするとかはきっと無理です。

 

少し考えてやってみようと決意したのは食事内容の見直しでした。

そして体重を毎日計ることを習慣づけること

記録すること、体重の増減傾向を確認することを徹底することにしました。

 

 

つづきます

 

 

タコでした