タコライフ タコワーク バランス

自身のPDCAを回そう 昨今の興味は記録・片付け・効率化

参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

息子との交換ノートはじめました

参加しています
にほんブログ村 手帳

f:id:kayutako:20180731204551j:image

 

息子 小学生はじめての夏休みがスタートしました!!

 

私と息子の違い

私と息子の子供の頃(夏休み)を比較してみた

 

私:母は専業主婦だったので夏休みは母と過ごす時間が増える

息子: 親(私たち夫婦)が共働きなので学童(社会)で過ごす時間が多い

 

 帰宅後の息子の甘えたな様子を見ると

離れている時間が長いことになんだか可哀想な気もするけど

親が居なければいないで学童でお友達がたくさんいるので楽しいみたい。

 

私が子供の頃は友達との遊びの約束を取り付けるのもなかなか大変なものだった

相手の都合を聞いて 相手の家庭の都合を聞いて

親に相談して 親同士で確認し合ってもらってやっと遊べたものです。

 

今も基本的に手順は変わらないけれど

学童へいけば友達がいる環境にあればこの工程を踏むことはほとんどありません。

相手のお友達も状況は同じだからです。

 

 

 

でも遊んでばかりもいられない。そう、夏休みの宿題です。

 

息子にかける親の目は朝と夜のわずかな時間しかありません。

子供は休みでも親は通常通り仕事です。

子供は期限内に終わらせなければならない宿題がいくつかあります。

 

限られた子供に向けられる時間を有効に使うためにも

親の目がないときにどれだけ宿題を進められるかというのがあると思います。

 

そう計画と実行の管理が重要になるのです。

 

でも息子は1年生。

計画も実行も一足飛びにやってみなさいというのは難しいと思うので

手始めに計画は親の私がして 計画通りに実行することに注力してもらいます。

 それも楽しめる要素が入っているといいなと考えて作ったのがこれです。

 

息子との交換ノートを作成しました。

内容は

 

1日の予定:  どこで過ごすのか 学童の休み 習い事の有り無しなど

何をどれくらいする :主に宿題 

 *テキスト●ページから△まで進めようなど具体的数値は子供にとっても必要です

意識して行動すること:  元気に挨拶! 空のお弁当箱をシンクのそばにだす

 *後々、言われなくても実行できることを書くのがいいとおもいます

 

これを朝から夜までのタイムスケジュールで

どのタイミングでできたらいいね がわかるように見える化です

 

もう少ししたら具体的な時間を書きたいですが

まだ朝・昼・夕方・夜 程度の時間軸です 

 

最後に遊び心で1つ質問を書いておきます。

 

f:id:kayutako:20180731205724j:image

 

(なぞなぞや 問題風に書くと ニヤニヤしながら空欄を埋めようとする姿があります)

 

 

平仮名を勉強した息子が一生懸命書いた返事に癒されて

私も簡単に赤ペンでお返事を書く。

こんなやりとりを夏休み開始とともに始めました。

 

 

ちょっと手間はかかりますが

話す以外に可能となった読み書きのコミュニケーション力を高められるように

楽しく続けられたらなと思います

 

あといつか親子で振り返るのも楽しそうですね

 

 

タコでした