タコライフ タコワーク バランス

手帳 ノート 家計簿 スペースクリアリングや日常について徒然

庭掃除の定着化について

我が家は戸建てである。

家の管理は、自分たちの責任にあるわけだが

わたしとして最も苦手とするのが

玄関周り、裏庭などの「屋外」のメンテナンスだ。

 

どうしても目に付きやすい

自分たちの生活をよりよくしたいと思うとき、屋内へ意識が向きやすいのだが

 

どちらかというと外の目に触れるのは「屋外」

他人に迷惑をかけるとしたら「屋外」だ。

 

ただ、雑草を取ったり、樹木を剪定したりという作業は

暑さ、寒さ、虫との対決など様々だ。

 

好きな人は何時間でも出来る作業でも

私の様な馴染みのない人間にとっては

 

自分の背丈よりも高くなってしまった

植込みや

ところ狭しと密集しながら生えてしまった雑草を抜く作業は重労働だ。

 

とはいえ、コンクリートをうつという気持ちにはなれない天邪鬼。

歳をとったら綺麗にガーデニングを楽しみたいという夢もある

 

でもお金をかけて外注に頼むのもな。。と葛藤している。

 

先々週、納戸を開けて飛び込んできた裏庭は、まさにカオスな状態。

 

夫に頼んでも、自分のタイミングとはズレている人なので恐らくモヤモヤする。

 

何かの記事で読んだ。

思い通りにやってくれないとイライラするのではなく

自分の為だと自ら動いた方が心豊かだと。

 

 

前回、庭の手入れをしたのは春頃だから

2、3ヶ月は手入れのしなかった庭との対決をすることにした。

 

 

平日は仕事だから無理。

月曜はゴミの日なので日曜の14時頃から行うことにした。

 

1日の作業時間を最大でも2時間とした。

自分の思い描く綺麗な庭の姿になっていなくても

時間が来たらやめる。

 

 

1週目はゴミ袋4つになった。

 大体の大物は刈り取れたので鬱陶しさは無くなった。

 

昨日は2週目ゴミ袋1つ分だった。

 先週取れなかった細かいところや、見落としていた箇所を手入れした。

 

何だかスッキリした庭になって

納戸を開けるのが楽しみな朝だった。

 

天気にも左右される庭仕事だが

鬱蒼とした状態まで放置するのではなく

時間を決めてコツコツと週時業務の様にやるほうが軽労働だ。

 

無心になれてよい作業ということもわかった。

定着して来たら鑑賞に花も植えたい。

 

 

タコでした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ
にほんブログ村