タコライフ タコワーク バランス

手帳 ノート 家計簿 スペースクリアリングや日常について徒然

手帳会議 2018年 その2

前回の記事から

 

kayutako.hatenadiary.com

 

いま2017年9月現在の手帳をご紹介させていただきました。

2018年の手帳会議という題名ですが今回は手帳熱に至った

私の振り返りも交えて書き込みたいと思います。

 

 

 自己紹介

タコ(筆者)は世に言うワーキングママです

  ・35才

  ・保育園に通っている(3才と6才)子供が2人いる

  ・時短勤務 8時半~16時

  ・営業事務

  ・通勤時間は片道1時間 電車

手帳に出会うまでのタコ

2016年に手帳熱が来たのはこの環境になってからです

当時 子供は1歳と4歳 下の子に至ってはよく保育園で病気をもらってくるので

欠勤 早退がいつあってもおかしくない状況でした

仕事環境は 結婚出産まえと同じ部署・上司なので充分な理解と配慮をしていただいていましたが

状況がわかっている分やることは山積み

ほかの人に任せて帰る・休むではなく プライベートを切り崩して

家でPCを開いて仕事のメールを打つのが当たり前の生活でした

それでも やってもやっても終わりが見えない

やっているのに 「すっきりしない」「達成感がない」

睡眠不足に 食生活はガタガタ 私自身も風邪をひきやすい

そんな負のスパイラルにいました。

なんとか自身の生活と仕事を整えたい

心を安定にして体を整えたい

私が健康であれば 自ずと家族も健康で過ごせるはず!と思っていたものです。

そこで自身の行動パターンを見直すために着目したのが「手帳」でした。

 負のスパイラルは自身の管理が不十分だったから

まず行動に起こしたのは手帳・手帳術・自己啓発関係の書籍やブログを読みました

その結果、いままで自分の「スケジュール」や「やるべきこと」を

いかにどんぶり勘定で行っていたか

しっかり「視覚化することが大切そうだぞ!?」と気づけたのです

手帳を活用した後の変化

手帳と向き合い、2年経過しますが心身はとても穏やかになったと思います。

仕事もなんだか落ち着いて取り組めるようになったし

体の方は病気もほとんどしません。

生活の見直し・自分を見直すことで今年に入って10kgのダイエットにも成功しました

なかなかいい方向に向かっていると思います。

ただ、使用する手帳についてはジプシー中のタコです。

各社いろいろ思考を凝らしているのでまんまとそのワクワクにはまっています

手帳ジプシーだったタコも 手帳の使用目的を明確にしたら・・・

いま仕事用で使っている

Edit B5変形版は初めて5ヶ月向かい続けることができました。

いま6ヶ月目に突入です。

じつはEditも2巡目なんです。

はじめ買ったときは1日1ページを使いこなすことができませんでした。

それが回り回って使えるようになってきたのは使用する目的を明確にしたから

 

  ・自分のスケジュールは1日1~2件くらい

  ・1日のTodo管理 (内勤よりです)

  ・立替払いした交通費のメモ

  ・上司と同僚のスケジュール

 

デジタル管理するものは本当に限られたものだけにして

いまはほとんど情報を一元化することでスムーズ進行できています。

ただEdit 1日1ページタイプの難点は重いこと。

仕事だけの記述にとどめていますが先に上げたようにいつ休むかわからない私。

人にいつ引き継ぐことが出てくるかわからないので肌身離さず手帳を持ち歩いています。

職場に置いておければいいんですけどね・・・

そこはどうしてもできない心理状況です。 

 2018年の仕事用手帳

そこで2018年の目的はほぼ変わらない状況ですが

軽量化・携帯性を重視したくてもう購入ボタンを押してしまった手帳があります。

U4SN-01 U-Line A5デイリーダイアリー・フォーシーズンズ・ネイキッド(2018年版1月始まり手帳) (JIYU-Style)

 

A5デイリーダイアリー・フォーシーズンズ・ネイキッド(2018年版1月始まり手帳) (JIYU-Style)

 

あと数日で届く予定なのですがとても楽しみです!!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ほどほどの暮らしへ
にほんブログ村