タコライフ タコワーク バランス

手帳 ノート 家計簿 スペースクリアリングや日常について徒然

我が家の宅配利用状況

我が家の宅配利用状況

我が家の宅配利用状況をまとめたいと思う。

以前は利用する気は全くなかったのに

ここ1年で一気に利用範囲と頻度を上げている食材(日用品)宅配

 

ネット通販の利用は結婚してから活用するようになった。

Amazon楽天、大手どころだ。

けれどもそれらの購入目的は自分の欲しいものだったり

ちょっと珍しい、日用品。

食材を通販(宅配)するという気持ちにはならなかった。

 

なぜ食材を宅配する気になれなかったのか?

  • 目で見たものを買いたい
  • 店頭で購入したほうが安いものが手に入る気がした

 

口にするものだ。自分の目で形や色、香り、加工日を確認して購入したほうが

安心だと思った。それは言い換えれば自己責任だ。

また、どうも店頭で購入したほうがキャッチが上手いせいか?

安いものが手に入るような気がした。○個買えばxxx円!!など

 

どうもこういった状況や・気持ちから昨年まで自分の足で

店に行き、自分の目で見て、平日なかなか買い出しにもいけないので

大量の買い込みをしていた。

 

なぜ食材宅配の利用を始めたのか

きっかけは離乳食。

長男を妊娠した時に3.11の東日本大震災が起こり

巷では放射能の話が溢れかえっていた。

水・食料ありとあらゆるものが放射能検査を行い

消費者は巷のニュースから情報を得て

ネットで確認し、店頭では目を凝らしながら食材を購入していた。

 

私もずぼらな性格だ。

自分と夫のことだけならそこまで気にすることはなかっただろう。

しかし、災害から半年後には離乳食作りという育児の関門が待ち構えていた。

 

作り方、与え方はもちろん調べることだらけだったのに

更に、放射能という問題に直面した。

偏った食材ばかり与えづつけてもダメ。

その後の味覚形成にも関わる大事な時期だ。

できるだけ安全なものを色々な種類与えなければならないと思った。

 

そこでいろいろ調べているうちに

食材の宅配というものに目がいった。

 

放射能検査は当時どこの業者も社内管理基準の元行われていると宣伝されていた。

どんどん調べていくうちに食材の宅配に心奪われていったのだ。

 

そのほかの理由としては私の性格もあるのだが

  • 店頭へ買いに行くと安さに気を奪われ無駄買いに走りやすい
  • いつも似たようなものばかり買う
  • 買いだめなのでそれだけで1~2時間はかかる
  • 一度に買い込む量が多い
  • 帰ってくると疲れる
  • せっかくの休みが子供と遊ぶ時間が取れない
  • 食卓に気を捉えれて家の掃除がずさんになる

 

そんなことから私はできるだけ時間の有効活用と無駄遣い防止ねらいのために

食材の宅配を利用することにした。

 

現在の宅配利用状況

我が家の利用状況を簡単にまとめた。

悩んで利用を渋っていた割には現在3つ利用している。

f:id:kayutako:20160123230455p:plain

 

本来であれば購入するものはどこか一つで全て賄えるのだが

それぞれ定期利用(一部定額利用)しており目的別で使い分けている。

それぞれの詳細については後々記事にしたいと思うが

簡単に状況とメリット・デメリットをまとめてみた。

f:id:kayutako:20160123230603p:plain

それぞれの内容も我が家の状況に合わせて都度見直している。

これが今後家計と、家族のコミュニケーションにどう変化していくのか

良い影響だけだといいのだが、悪い影響がでるのか?

様子を見ながら続けてみたいと思う。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村