タコライフ タコワーク バランス

手帳 ノート 家計簿 スペースクリアリングや日常について徒然

2016年のありたい姿。

年が明けました。

昨年1月11日に祖母が他界し、喪中のため新年の挨拶ではなく

普段通りのご挨拶になります。

 

けれど2016年を迎え

目指したい姿等を書き連ねてみたいと思います。

 

家族の健康

年末とくに11月に入ってからバタバタと倒れていきました。

中には軽いものから重症のものまで。

子供の病院通い週4は当たり前。

仕事帰り、なんかおかしいな?と思い駆け込んでいました。

頭しらみやら急性胃腸炎やら副鼻腔炎やらと最終的には回りに回って

全て私に帰ってきました。

仕事も年末で忙しいし心身共に病みそうに。

 

健康の基本となる規則正しい生活・栄養バランスを考えた食事を

更に心がけてゆきたいと思います。

 

 

家計の見直し

2007年に結婚して9年目。

子供が生まれて母となり、5年目を迎えます。

自動車も子供が増えて買い換えました(コンパクトカー⇒ワゴン車)。

2年前にマイホームも購入。

夫は莫大な負債を抱えローン返済というものを背負ってくれています。

私も働いているので月々そこまで逼迫した生活をしているつもりはなかったのですが

これまで明らかに家計に対して無頓着すぎた・・・。

11月に漠然と「家計簿」というフレーズが気になり

様々な書籍を読んでいたところ私にあう家計管理ってこれでは?と思いました。

 

家計簿が続かない人の貯金革命

家計簿が続かない人の貯金革命

 

 早速2015年4月から残高をまとめたところ

産休明け、働き出したにもかかわらず、貯金残高は減る一方。

このままではまずいと思い

無駄な気持ちのぜい肉を少しずつそぎ落とすために

少しずつメスを入れていきたいと思っています。

ミニマリストという言葉が最近よく耳に入ってきますが

無駄な費用はかけずに質の高い生活を送るには

どうしたらよいのか考えてみたいともいます。

 

仕事

出産・育児休暇期間も含めてしまいますが

私は新卒で入社した今の会社、勤続10年を迎えます。

初心忘れるべからず、しかしながら少しずつ自分で考えて

動かしていくような仕事が増えてきています。

効率よく、無駄のない、質の高い仕事をするためにはどうしたらよいのか

常に考えながら仕事をしたいと思います。