タコライフ タコワーク バランス

手帳 ノート 家計簿 スペースクリアリングや日常について徒然

助手席でレシート整理

助手席でレシート整理

 

私は財布に溜まったレシートの整理を

90%くらいの確率で車の助手席で行っている。

 

買い物をしたときレシートが発行されたら

間違いなく私は受け取る。

けれどそれを財布につっこんだら

次に引き出すタイミングは家計簿をつけようかなーと思うときだ。

 

データ入力はアプリにお任せ

私は家計簿をスマホアプリ

 

f:id:kayutako:20151111222500p:plain

らくな家計簿で行っている。

このアプリの良いところは項目別はもちろんのこと

資産別(現金・カード・銀行引落し)で管理できるところだ。

 

私はこのアプリを使って生データ(レシートの支出)を打ち込んでいる。

項目は以前の記事で書いたとおりだ。

 

 

kayutako.hatenadiary.com

 

助手席でレシートの整理をするわけ

わざわざ自宅にいるときに支出の入力をするのはもったいない気がする

やっていることはレシートから支出額を読み取り

資産(現金払い?カード払い?)を読み取り

結果を打ち込んでいるだけ。

単純作業なのだ。

 

だから週に1度の食材買い出しの車の助手席で

(夫が運転)

私は財布の中身の整理をする。

 

 ・レシートの打ち込み

 ・有効期限切れのポイントカード破棄

 ・期限間近のクーポンの使い道の有り無し

 

子供は後部座席で寝ていたり、歌を歌っていたりだ。

話しかけられれば手をとめて会話に集中する。

でも後ろをずっと向いていることはできないので

子供もそれを知ってか知らずか「こっちみて!」とはほとんど言わない。

 

あまりにも件数が多くて下をずっと見ていると

酔うこともある。

そんな時にはやめて休足。

 

無理せずでも時間と空間を有効活用できているのかな?と

自己満足している。