タコライフ タコワーク バランス

手帳 ノート 家計簿 スペースクリアリングや日常について徒然

自分ばっかりやっているなんて思わない 子育てと家事

自分ばっかりやっているなんて思わない 子育てと家事

夫との出会いは大学4年の時です。

出会って10年 結婚して7年。

今まで喧嘩らしい喧嘩もなく

大きな衝突もありません。

 

なぜなら不満があったとしても相手に伝えず

自分の中で消化しているからです。

 

子供が生まれると新たな不満が生まれる

 

長男が誕生したのが5年前

子供が生まれるとこれまでとは全く変わった生活精神状況になり

ずっと穏やかに過ごせることがなくなり私自身も戸惑いました。

 

  • 慢性的な睡眠不足
  • 子供がなにを伝えたいのかわからない
  • 気持ちを汲み取れないことにイライラする

 

そんな状況で

夫も「ママー。ママー!」なんて言ってくるものだから

イラ!!っとしました。

そもそも、私はあなたのママじゃないし!!と

それまでだったら気にしなかったのでしょうが

気にするようになりました。

 

子供の世話ひとつひとつ

私にお伺いを立てる夫にも腹が立つようになりました。

勝手にやったらやったでまたそれもイラ!っとしたのでしょうが

 

この子はあなたの子でもあるんだからしっかりしてよ!

 

とね。

当時私は、子供のことをいちいち聞かれることで

育児の責任を押し付けれられているものだと思ってしまっていたのです。

 

24時間子供と向き合い泣いてばかりの子をあやしていると

あなたは仕事に行けて(逃げられて)いいね。

なんて思うこともありました。

 

子供は愛しています。

でも、仕事以上に思い通りにならない子育ての大変さが

予想以上だったために産後半年はかなり参っていました。

 

子育てだけじゃない。生活維持もある

 

そんななか、家事は変わらずあります。

もともと完璧主義者ではありませんが

必要最低限のボーダーラインはこなしたいという理想はありました。

それが、なかなかクリアできない。

またこれが私のストレスになりました。

 

でも夫は私のストレスを感じているようには思えなかった。

疲れているんだよね。とは思っていたのでしょうが

なぜイライラしているのか原因を知っているようには思いませんでした。

 

私も特に話もせずイライラしていたので

聞きづらい雰囲気だったのもあるでしょう。

 

目の前に洗っていない食器がある。

溜まった洗濯物を回したい。

ホコリがたまり始めているフローリングの掃除をしたい。

 

そう思っても

夫は子供と遊ぶだけでそれらに手を付けることはありません。

言えばやってくれます。

でも、自ら。というのはないんです。

 

私は言うのも億劫になってしまい。

ただイライラしていました。

 

でも最近はこんなふうに思います。

わかってほしい なんて思わない。

自らやってほしい なんて思わない。

 

やってほしいことは口に出して伝えよう。

実行したら「うん。いいよ。」といってやってくれます。

やりたいことは子供と夫が昼寝をしている時に

疲れていても自分でやっちゃいます。気持ち的にスッキリするからです。

 

2人目の子供が生まれると

また新たな生活も変わります。

1人目の時の不安定さとは別の課題は出てきますが

1人目で苦しかったことの対処法はできているのでその点は楽になりました。

 

私の今のライフ・・・

子供の成長を感じることが出来る瞬間がとっても嬉しい

家に帰れば休足するまもなく家事と育児に追われます。

でも、自分ばっかりやっているなんて思わないことにしました。