タコライフ タコワーク バランス

手帳 ノート 家計簿 スペースクリアリングや日常について徒然

時間割行動計画 準備

さまざまな管理術に関するWeb記述を読んだり
読書して試したいと思ったのが
自分のライフ&ワークを時間割りにすることだ。
 
私は定例業務は色々あるけど習慣化するのが困難な人間だ。
仕事で例にすると「勤怠管理」
これは原則毎日、申告すべき業務なのだが
頭ではわかっていてもそれを実行できない状況に陥る。
 
やるべきことが溜まっていると特に後回しにしてしまうのが定常業務だ。
今日やらなくても明日、今日の分もやればいい
「今」期限の仕事を終わらせることが優先だからと後回しにしがちになる
 
毎日やっていれば3分もかからないことも
こうしてつけが貯まることで10分以上の重量業務になってしまう。
 
習慣化するまではアラームをかけて自分の脳裏を呼び起こせばいい
手軽なツールとしては「リマインダ」
繰り返しやることが決まっている生活と仕事のToDoを入力して
時が来れば自分自身に問いかけてもらうように設定していた。
 
これによりいくつかの定型業務が習慣化できるようになった。
でも、これまでやってきたことは絶対外せないToDoだ。
 
これから取り入れたいと考えているのは「定常化しておけば楽した生活が送れる」
「定常化しておけば自分時間を作り出せる」と思うことも習慣化したいのだ。
 
仕事と生活
起きているうちはとにかく あれもやらなきゃ これもやらなきゃと
頭の中をグルグルとさせていた私だが
それはどれもやれたらいいけど、今でなくても良いものばかり。
でも、できないと 「今日も、ただ時が過ぎてしまった」と後悔する。
 
何もしていないわけじゃないのに頭の中でグルグル考えているから
終わっていないので 今日も完璧じゃなかったダメな自分・・・と
思考も体も疲れて1日を終えることになるのだ。
 
今年はそんな思考の疲れからも解放されたいので
考えていることをとりあえずアウトプットしてしまおうと
GDT法を取り入れることにした。
 
頭のなかにあるグルグルを取り出して
定常化したら良さそうなことは時間割に。
いまそんな作業をしている。